クレジットカード

国際キャッシュカードは、
国内のATMと同様に海外でも自分の預金口座から現地通貨で
現金が引出せるカードです。
しかし、引出しの度に手数料がかかる、
円との換算レートが実勢相場より高くなる場合もある、など
知っておかなくてはいけないことがあります。

国際キャッシュカードの発行
 国際キャッシュカードは、クレジットカード会社の国際的なATMネットワークを活用しています。発行をしている各銀行は、提携先によりVISAインターナショナルが保有する「PLUS(プラス)」マークか、MasterCardインターナショナルが保有する「CIRRUS(シーラス)」マークの付いた海外のATM機が利用できます。
 どちらも100ヶ国以上に50万台近いATM・CDを設置しています。
PLUSマーク CIRRUSマーク
 現在国内で使用しているキャッシュカードを国際キャッシュカードにするには切り替えが必要です。発行手数料は1050円(消費税込み)としている銀行が一般的ですが、シティバンクのように切り替える必要がない銀行もあります。
 富士銀行などは、”富士ファーストクラブメンバー”なら、発行手数料が無料になります。
 自分が現在取引をしている銀行に国際キャッシュカード発行サービスがあるか、また優遇サービスがあるか調べることが大切です。
 東京三菱銀行やあさひ銀行などは、国際キャッシュカード発行サービスは行っていません。
 また、申込みからカード到着まで、通常1週間〜10日程度の日数がかかりますので、海外旅行の予定があり、国際キャッシュカードを申込みたい人は早めに手配をしておいた方が良いでしょう。

クレジットカード クレジットカード クレジットカード クレジットカード オリコカード ライフカード 節約 素材

inserted by FC2 system